森川先生の第2解剖教授昇任を祝って

2015/08/25 08:16

教室員の育成では、和歌山県立医科大学在職中に第2病理学(人体病理学)教室員から8名(栗林恒一、東家一雄、松浦成昭、横井豊治、中村美砂、楊基峰、韓博、森一郎)の教授を生み出したことが私の最も誇りとするところです。本年、森川吉博先生が和歌山県立医科大学第2解剖学教授に昇格し、総勢9名となりました。もちろんこれらは私個人の功績ではなく、各自のたゆまぬ努力の賜物と存じます。また私の教室にこのような多くの優れた人材が在籍してくれたことに感謝したいと思っています。私の密かな夢は、これを二桁にすることです。これは高い確率で可能と考えています。

category: 同門会 comment:(0)

コメントをどうぞ

TrackBack URL:
http://www.kakudok.jp/blog/2015/08/25/%e6%a3%ae%e5%b7%9d%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%ae%e7%ac%ac%ef%bc%92%e8%a7%a3%e5%89%96%e6%95%99%e6%8e%88%e6%98%87%e4%bb%bb%e3%82%92%e7%a5%9d%e3%81%a3%e3%81%a6/trackback/

ResearchGate(Kennichi Kakud) Better Treatment 最適医療 (社) 日本病理学会 教育委員会編集 病理コア画像 和歌山県立医科大学人体病理学(第2病理学)教室 バーチャル臨床甲状腺カレッジ

最新記事