2022年5月

宇都宮先生教授就任

2022/05/05

東海大学、和歌山県立医科大学病理学教室で共に過ごした宇都宮洋才先生が、和歌山県立医科大学准教授から、大阪川崎リハビリテーション大学リハビリテーション学部の教授に2022年4月就任されました。覚道が和歌山県立医科大学第2病理(人体病理学)在任中(1990年―2011年)に同じ釜の飯を食った同門から、13名の教授が生まれました。教授となられた方々は、栗林(関西医療大学)、東家(関西医療大学)、中村(大阪川崎リハビリテーション大学)、森川(和歌山医大、解剖学)、松浦(大阪大学医学部保健学科)、横井(愛知医科大学)、森(国際医療福祉大)、若狭(近大奈良病院)、布引(神戸常盤大学、医療検査科)、宇都宮(大阪川崎リハビリテーション大学)、劉(上海交通大学)、韓(山東大学)、楊(山東大学)です。多くの人材が第2病理運営に参加し、協力してくれたことに感謝するとともに、これらの方々の更なる発展と飛躍を願っています。  

category: 同門会 comment: (0)

ResearchGate(Kennichi Kakud) Better Treatment 最適医療 (社) 日本病理学会 教育委員会編集 病理コア画像 和歌山県立医科大学人体病理学(第2病理学)教室 バーチャル臨床甲状腺カレッジ