朋子先生から病理医へのメッセージ

2012/08/25

第1回妊産婦死亡症例病理カンファレンスのお知らせ   厚生労働科学研究費補助金成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業「妊産婦死亡及び乳幼児死亡の原因究明と予防策に関する研究」では、妊産婦死亡について平成18年度より妊産婦死亡剖検マニュアルの作成および母体安全への提言、救命救急医療との連携などを行って参りました。このたび第58回日本病理学会秋期特別総会の黒田誠会長のご厚意により11月22日にポスターセッションを設定していただき、さらに一部の症例に関して、前日(11月21日)に検討する機会を持つこととなりました。多数の先生のご参集をお待ちしております。   日時 平成24年11月21日 15:30-18:30 場所 ウインクあいち  http://www.winc-aichi.jp/ 会議室906 (9F)  

「妊産婦死亡及び乳幼児死亡の原因究明と予防策に関する研究」

主任研究者 池田智明

妊産婦死亡に対する剖検マニュアル委員会

委員長 金山尚裕

問い合わせ先

妊産婦死亡に対する剖検マニュアル委員会

竹内 真 大阪府立母子保健総合医療センター検査科

mkt_take@mch.pref.osaka.jp

若狭朋子 大阪赤十字病院病理部

wakasa-patho@osaka-med.jrc.or.jp 06-6774-5111(5090)

植田初江 国立循環器病研究センター臨床病理科

hueda@hsp.ncvc.go.jp

category: 病理医の方へ comment: (0)

ResearchGate(Kennichi Kakud) Better Treatment 最適医療 (社) 日本病理学会 教育委員会編集 病理コア画像 和歌山県立医科大学人体病理学(第2病理学)教室 バーチャル臨床甲状腺カレッジ

最新記事